PR

老後の未来・可能性

<スポンサーリンク>
老後の未来・可能性

写経の世界 高齢者が幸せに暮らすための3つのメリット

今日は、写経の世界についてお話ししたいと思います。写経とは、仏教の経典を筆で写すことです。写経は、仏教徒だけでなく、一般の人にも人気があります。特に高齢者の方には、多くのメリットがあると言われています。では、具体的にどんなメリットがあるので...
老後の未来・可能性

年金だけでは暮らせない。これからの時代、定年後でも楽して稼げる仕事5選

老後に年金だけで生活するのは難しいというのは、多くの人が感じていることでしょう。年金の受給額は減少傾向にあり、生活費は増加傾向にあります。また、平均寿命も延びており、退職後に必要な資金も多くなっています。 そこで、定年後でも続けられる仕事を...
老後の未来・可能性

高齢者クラウドとは?ICT技術を活用した新たな社会モデル

高齢者クラウドとは、超高齢社会において、元気で活動的な高齢者を新たな労働資源として捉え、ICT技術を用いて仕事や社会参加の機会を提供するプラットフォームです。東京大学と日本アイ・ビー・エムが共同で研究開発を進めており、現在はGBER(ジーバ...
年齢に囚われない生き方

高齢出産に伴うリスクと責任 – ロバート・デニーロの事例から考える

映画界の大スターであるロバート・デニーロが、78歳にして7人目の子供を授かったというニュースが話題になっています。デニーロは、2016年に離婚した妻グレース・ハイトワーとの間に2人の子供をもうけた後、代理母を利用して5人目と6人目の子供を得...
老後の未来・可能性

メタバースが拓く高齢化社会の未来

こんにちは。今回のブログでは、高齢化社会におけるメタバースの可能性について考えてみたいと思います。 メタバースとは、仮想空間における複数の世界やコミュニティを総称する言葉で、近年注目されている技術の一つです。メタバースでは、現実と同じように...
老後の備え

世界の高齢化・介護事情【マレーシア】

マレーシアにおける高齢者問題とその解決に向けた取り組み マレーシアは、日本と同様に人口の高齢化が進んでいる国の一つです。2020年には、全人口の約10%が60歳以上の高齢者となりました。この割合は、2030年には15%、2050年には24%...
老後の備え

世界の高齢化・介護事情 【タイ】

タイの高齢者介護の課題と取り組み★地域包括ケアサービスの発展と日本モデルの活用 タイは急速な高齢化が進む国の一つです。2018年の高齢化率(65歳以上の人口が総人口に占める割合)は約12%で、2022年には14%を超えると予測されています。...
老後の備え

高齢者の貧困問題について考える

日本社会における構造的な課題と長期的な対策 日本は世界で最も高齢化が進んだ国の一つです。現在、65歳以上の人口は約3分の1に達しており、2030年には4分の1になると予測されています。高齢化社会にはさまざまな課題がありますが、その中でも深刻...
老後の備え

自動運転技術─高齢化社会の新たな交通手段─実情とその可能性を探る

超高齢化社会において、完全自動運転の普及は多くの人々の期待と不安を抱かせるテーマです。完全自動運転とは、人間の介入なしに車が自ら運転するシステムのことで、交通事故の減少や高齢者や障害者の移動支援などのメリットが期待されています。しかし、現在...
老後の備え

将来の中国の高齢化が日本や韓国より深刻であるらしい 世界経済への深刻な影響も!?

中国はインドに次いで人口の多い国ですが※、近年、少子高齢化の問題に直面しています。一人っ子政策の影響や経済発展に伴う出生率の低下などが原因で、中国の高齢者比率は急速に上昇しています。国連の予測によると、2050年には中国の高齢者(65歳以上...
<スポンサーリンク>