トイレの問題、失禁に悩む高齢者が選ぶべき失禁対策グッズとは?おすすめアイテムを紹介

厳選!お薦めのシニアグッズ

高齢者のおしっこの悩みに関する統計データは、国や地域によって異なりますが、以下にいくつかの例を挙げます。

日本の厚生労働省が公表しているデータによると、65歳以上の高齢者のうち、男性は約13.6%女性は約28.8%が尿失禁に悩んでいるとされています。
アメリカのNIDDK国立糖尿病・消化・腎臓疾患研究)が発表したデータによると、65歳以上の高齢者のうち、男性は約15%、女性は約30%が尿失禁に悩んでいるとされています。
イギリスのNICE(国立医療技術評価機構)が発表したデータによると、65歳以上の高齢者のうち、男性は約10%、女性は約25%が尿失禁に悩んでいるとされています。
ただし、これらのデータはあくまでも一例であり、実際の悩みの割合は地域や調査方法によって異なる可能性があります。また、尿失禁以外のおしっこの悩みについての統計データも存在するため、総合的に把握する必要があります。

自然な履き心地で失禁対策!おしゃれな失禁用パンツも・・・

高齢者の尿失禁に悩んでいる方には、パッドやパンツ、シートなどのグッズがおすすめです。吸収力が高く、フィット感も良いものが多くあります。特に、気づかれたくない方向けのパンツもあります。一見普通の下着のように見えますが、内側に吸収材を取り付け、尿漏れを防ぐ仕組みになっています。使い捨てタイプのものや、洗って繰り返し使えるタイプのものもあります。また、防水性のあるシートやシートパッドもおすすめです。座布団や車いすに敷いてもOKです。さらに、失禁を予防するためのトレーニンググッズや、リハビリ用品もあります。失禁に悩む方は、自信を取り戻せるグッズを活用して、ストレスのない生活を送りましょう。

タイトルとURLをコピーしました